2017年9月23日土曜日

D-SAX vol.9 ありがとうございました

10/20、D-SAX vol.9コンサート、おかげさまで大盛況で終演いたしました!
ご来場くださったお客様、本当にありがとうございます。
伝承ホールスタッフの皆さま、お手伝いいただいた皆さまにも心から感謝いたします。

さて次回の記念すべき第10回のコンサートは

2018/9/14(金)の夜!
渋谷区文化総合センター大和田
伝承ホールにて

です。D-SAXは次回に向けてノンストップで走ります。
どうぞよろしくお願いいたします。


2017年9月19日火曜日

いよいよ明日!幕開けと大トリは

ここ数回のD-SAXのコンサートで定番化しております、コンサートのはじまり第1曲・フルメンバーによるプログラム。
vol.9の幕開けは、『フランスルネッサンス舞曲集』よりアルマンド、ガイヤルドです。
編曲を担当したのは当ブログ筆者でもありますワタクシ石森裕子。
金管アンサンブルの華やかでカッコいいアレンジ版を知り、D-SAXに合うのではないかと持ち込み、サックスで演奏するあたってよりルネサンス時代の原典を意識した楽譜を目指しました。
とはいえなかなか勉強と気力が追いつかず…こころざし半ばで未完成の譜面が完成。。


そこで強い味方、スペシャルアドバイザー小久保大輔さんの登場です!
オーケストラや吹奏楽、合唱、ミュージカル…などなど、様々な場で活躍する指揮者の小久保さん。
その知識と経験は幅広く、もちろんこの曲だけではなく全プログラムをみて頂き、的確な音楽的アドバイスとD-SAXの状況や持ち味を重視した提案をくださいます。

1840年代に誕生した楽器、サクソフォーンで1500年代ルネサンス期の音楽を演奏することの難しさや面白さをみんなで楽しみながら、D-SAXのフランスルネッサンス舞曲が完成していきました!
メンバーもルネサンス音楽独特の雰囲気のとりこになっています。D-SAXの新たな一面をお楽しみいただけること間違い無しの一曲です。


そして大トリを飾るのは…
壹岐隆邦さん作の『ダンスミュージックメドレー』です!!
vol.6のアンコール『日本のうたメドレー』を書いていただいたのをきっかけに、壹岐さんはずっとD-SAXを見守ってくださっています。
そんな壹岐さんに書いていただいた、まさしく今回のコンサート大トリにふさわしい、D-SAXのD-SAXによるD-SAXのための一曲!
日本の民謡からマイケルジャクソン、そしてラテンナンバーまで、様々なダンスミュージックを詰め込んだ欲張り贅沢メドレーです。
D-SAXといえば、、、やっぱアレだよね!?というようなお楽しみポイントもたくさんご用意しています。
練習風景はお見せできません、明日、皆様その目で耳で!お楽しみください!!!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



 9/20(水)は渋谷へ!チケット好評発売中!!
当日券もございます!
ご予約やお問い合わせはこのページ右方のメッセージフォームや、D-SAXメールアドレスで承っております。
もちろん各メンバーに直接ご連絡くださってもOKです。
皆様のご来場、メンバー一同心よりお待ちしております!

D-SAX vol.9
〜14人のサクソフォ二ストと1人のピアニスト〜

2017年 9月20日 (水)
開演 19:00 (開場 18:30)

渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール (渋谷駅より徒歩5分) 

チケット料金(全席自由)
一般3000円 / 高校生以下1500円

【プログラム】
◆フランスルネッサンス舞曲集より / C.ジェルヴェーズ&P.アテニャン(arr.石森裕子)
◆リュートのための古風な舞曲とアリア第3組曲より / O.レスピーギ(arr.相愛大学音楽学部サクソフォンアンサンブル)
◆クープランの墓(クープラン時代の様式による追悼組曲)より / M.ラヴェル(arr.中村均一、三國可奈子)
◆アディオス・ノニーノ、リベルタンゴ/ A.ピアソラ(arr.笹尾淳一)
◆ラメントとロンド / P.サンカン(solo.石森裕子)
◆ジャズ組曲第2番(ステージオーケストラのための組曲) / D .ショスタコーヴィチ(arr.笹尾淳一)
◆サクソフォンアンサンブルとピアノのための『ダンスミュージックメドレー』/壹岐隆邦

2017年9月16日土曜日

小編成チーム

初回から欠かさずプログラムに組み込んでいるサックスアンサンブルの王道・カルテット(四重奏)。
今回は編曲もの、ラヴェルの『トンボー・ド・クープラン』です。
『クープランの墓』の名で親しまれているこの曲、市販されている中村均一氏の編曲によりサックスカルテットでもしばしば演奏されます。
今回D-SAXでは、中村均一編のプレリュード、メヌエットに加え、メンバー三國可奈子のアレンジによるトッカータに挑戦します。
速いテンポ、音数の多さ、同音連打などなど、オリジナルであるピアノのレパートリーとしてもなかなかの難曲とされているこのトッカータ。
サックス4人でどのような音楽になるでしょうか!?
三國さんが苦労して産み出したアレンジにもご注目ください。


六重奏でお届けするのは、レスピーギ作曲『リュートのための古風な舞曲とアリア 第3組曲』よりイタリアーナ、シチリアーナ、パッサカリア。
相愛大学音楽学部サクソフォンアンサンブル様のご厚意により、貴団体のアレンジ楽譜を演奏させていただきます。
20世紀を生きたレスピーギが、16〜17世紀の古い楽譜を発掘し、その要素を大切にしながらも現代の作品として昇華させたこの作品。
21世紀を迎えた今、D-SAXが渋谷のホールに響かせる音はいかに。


四重奏+ピアノをフィーチャーしてのピアソラ『アディオス ノニーノ & リベルタンゴ』は前半のトリを飾ります。
アルゼンチンの港町で生まれたタンゴ。酒場で踊る人々を酔わせてきたタンゴを、音楽として楽しむものへと独自の感覚で発展させ「タンゴの革命児」と呼ばれたアストル・ピアソラ。
情熱的でどこか陰を感じるアルゼンチンタンゴは、サクソフォンとの相性ピッタリ。
それを服部真理子のステップを踏むような軽やかで華やかなピアノが盛り上げます。
2人の男と3人の女が奏でるピアソラ、ご期待ください!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


 9/20(水)は渋谷へ!チケット好評発売中!!
ご予約やお問い合わせはこのページ右方のメッセージフォームや、D-SAXメールアドレスで承っております。
もちろん各メンバーに直接ご連絡くださってもOKです。
皆様のご来場、メンバー一同心よりお待ちしております!

D-SAX vol.9
〜14人のサクソフォ二ストと1人のピアニスト〜

2017年 9月20日 (水)
開演 19:00 (開場 18:30)

渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール (渋谷駅より徒歩5分) 

チケット料金(全席自由)
一般3000円 / 高校生以下1500円

【プログラム】
◆フランスルネッサンス舞曲集より / C.ジェルヴェーズ&P.アテニャン(arr.石森裕子)
◆リュートのための古風な舞曲とアリア第3組曲より / O.レスピーギ(arr.相愛大学音楽学部サクソフォンアンサンブル)
◆クープランの墓(クープラン時代の様式による追悼組曲)より / M.ラヴェル(arr.中村均一、三國可奈子)
◆アディオス・ノニーノ、リベルタンゴ/ A.ピアソラ(arr.笹尾淳一)
◆ラメントとロンド / P.サンカン(solo.石森裕子)
◆ジャズ組曲第2番(ステージオーケストラのための組曲) / D .ショスタコーヴィチ(arr.笹尾淳一)
◆サクソフォンアンサンブルとピアノのための『ダンスミュージックメドレー』/壹岐隆邦

2017年9月12日火曜日

ショスタコーヴィチ

D-SAX vol.9の柱となるプログラム、フルメンバーでの『ステージオーケストラのための組曲』。
ショスタコーヴィチの作品に取り組むのは、D-SAXでは初めて!
オリジナル版の編成にもサクソフォンが入っているこの曲、D-SAXならではのアプローチで、ショスタコーヴィチに迫ります。


この曲は『ジャズ組曲 第2番』という名前で長く認識されていました。
しかし当時のソビエト連邦はまさに戦争の時代。
本来の『ジャズ組曲 第2番』の楽譜の存在が失われ、この『ステージオーケストラのための組曲』がそれと混同されていたそうです。
ジャズという名で知られていながらブルーノートなどのジャズ要素はほぼ無いことも、それが原因ともいえます。
だとしてもいわゆる冷戦のさなか、表向きは旧ソ連の体制に迎合していたショスタコーヴィチが、敵国アメリカの音楽『ジャズ』をどこまで知ることができたのか、また表現することが許されたのかは疑問です。


さて!D-SAXのショスタコーヴィチ『ステージオーケストラのための組曲』は。
もちろん楽譜はおなじみD-SAXナンバーワンアレンジャーの笹尾淳一氏による、この15人のためのものです!いつもありがとう!!
今回もサクソフォンアンサンブルならではの響きと、服部真理子のピアノによる軽やかなリズムが存分に生かされたアレンジ。
D-SAXファンの方はおわかりかと思いますが、服部真理子とダンス音楽ーーー合わないはずがありませんよね♪
もちろんサクソフォンのメンバーも長年スパルタ気味に鍛えられてきたダンスの感性を発揮します!したい。できるはず…


そしてなんといっても、打楽器!
昨年あたりからじわじわと打楽器に挑戦しているDメンバーですが、今回はさらに一歩踏み込んだ?難易度の高い役割を果たします。
応援にかけつけてくださった打楽器奏者、高良久美子さんのご指導も前回に増して熱が入ります!本当にありがたや…
今回は楽器の種類も少し増えたり、同じ楽器を何人かのメンバーで曲ごとに受け持ったりと、いろんなお楽しみポイントがあります。
担当メンバーは悲鳴をあげながら食らいついて頑張っています…
当たり前ですが高良さんがお手本で奏でる多彩な音色が本当に素晴らしく、改めて打楽器の魅力にため息をつくメンバー一同。
もちろんメンバーはプロの音は出せませんが、それぞれの個性的な音をお楽しみに!

おや?真理子先生も…


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



 9/20(水)は渋谷へ!チケット好評発売中!!
ご予約やお問い合わせはこのページ右方のメッセージフォームや、D-SAXメールアドレスで承っております。
もちろん各メンバーに直接ご連絡くださってもOKです。
皆様のご来場、メンバー一同心よりお待ちしております!

D-SAX vol.9
〜14人のサクソフォ二ストと1人のピアニスト〜

2017年 9月20日 (水)
開演 19:00 (開場 18:30)

渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール (渋谷駅より徒歩5分) 

チケット料金(全席自由)
一般3000円 / 高校生以下1500円

【プログラム】
◆フランスルネッサンス舞曲集より / C.ジェルヴェーズ&P.アテニャン(arr.石森裕子)
◆リュートのための古風な舞曲とアリア第3組曲より / O.レスピーギ(arr.相愛大学音楽学部サクソフォンアンサンブル)
◆クープランの墓(クープラン時代の様式による追悼組曲)より / M.ラヴェル(arr.中村均一、三國可奈子)
◆アディオス・ノニーノ、リベルタンゴ/ A.ピアソラ(arr.笹尾淳一)
◆ラメントとロンド / P.サンカン(solo.石森裕子)
◆ジャズ組曲第2番(ステージオーケストラのための組曲) / D .ショスタコーヴィチ(arr.笹尾淳一)
◆サクソフォンアンサンブルとピアノのための『ダンスミュージックメドレー』/壹岐隆邦

2017年9月3日日曜日

2つのオーディション

前回のコンサートからの試みである、ソロ曲プログラム。
サクソフォンのためにかかれた名曲を、国内外を問わず数々のサクソフォン奏者と共演してきたピアニスト・服部真理子の伴奏でお楽しみ頂く企画です。
Dサックスメンバー有志によるオーディション、その名も『チャン=マリ・コンクール』が開催され、審査員兼伴奏者の‘チャンマリ’こと服部真理子によりソリストが選抜されます。


今回の課題曲は、P.サンカン作曲の『ラメントとロンド』。
オーディションは昨年秋に開催されました。
名曲とは知りながらも速い跳躍のパッセージを恐れてか、意外と学生時代に取り組んだメンバーは少なかったようです。
参加の意思表明をしたメンバーは猛練習!?
そして栄冠を勝ち取ったのは…

石森裕子です!!

昨年末、この曲を得意とするファブリス=モレティ氏が来日した際には、レッスンも受講!気合いは十分です。
本番当日の演奏をお楽しみに!


そして今回はオーディションがもうひとつ。
『チャン=マリ・コンクール タンバリン部門』が開催されました!
前回ラヴェルの『ピアノ協奏曲』で打楽器もちかえに挑戦した我々ですが、今回のショスタコーヴィチ作曲『ジャズ組曲 第2番』でもやっちゃいます!
その中の一曲で、難しい〜〜〜〜〜との声が挙がったタンバリンパートを、公開オーディション!
それぞれのタンバリンの音色を楽しんだ結果、審査委員長‘チャンマリ’により選ばれたのは…

小松崎美沙です!!

軽やかなタンバリンさばきにぜひご注目ください。
そして小松崎以外にも、打楽器に挑戦するメンバーは多数おります。
みんなの奮闘ぶりを、ぜひとも観にいらしてくださいね!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



 9/20(水)は渋谷へ!チケット好評発売中!!
ご予約やお問い合わせはこのページ右方のメッセージフォームや、D-SAXメールアドレスで承っております。
もちろん各メンバーに直接ご連絡くださってもOKです。
皆様のご来場、メンバー一同心よりお待ちしております!


  D-SAX vol.9
〜14人のサクソフォ二ストと1人のピアニスト〜

2017年 9月20日 (水)
開演 19:00 (開場 18:30)

渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール (渋谷駅より徒歩5分) 

チケット料金(全席自由)
一般3000円 / 高校生以下1500円

【プログラム】
◆フランスルネッサンス舞曲集より / C.ジェルヴェーズ&P.アテニャン(arr.石森裕子)
◆リュートのための古風な舞曲とアリア第3組曲より / O.レスピーギ(arr.相愛大学音楽学部サクソフォンアンサンブル)
◆クープランの墓(クープラン時代の様式による追悼組曲)より / M.ラヴェル(arr.中村均一、三國可奈子)
◆アディオス・ノニーノ、リベルタンゴ/ A.ピアソラ(arr.笹尾淳一)
◆ラメントとロンド / P.サンカン(solo.石森裕子)
◆ジャズ組曲第2番(ステージオーケストラのための組曲) / D .ショスタコーヴィチ(arr.笹尾淳一)
◆サクソフォンアンサンブルとピアノのための『ダンスミュージックメドレー』/壹岐隆邦

2017年8月30日水曜日

D-SAX vol.9 まもなくです!

大変長らくお待たせいたしました!
来月20日に迫りました第8回公演のお知らせです!!

リハーサルはすでに詰めの段階に突入。
今回も中身の濃い、体力勝負のD-SAXらしいプログラムとなっているなぁとメンバーも実感しています。
14人のサクソフォ二スト&1人のピアニストによるDANCE、どうぞお楽しみに!

もちろんチケット発売中です!
ご予約やお問い合わせはこのページ右方のメッセージフォームや、D-SAXメールアドレスで承っております。
もちろん各メンバーに直接ご連絡くださってもOKです。
皆様のご来場、メンバー一同心よりお待ちしております。



D-SAX vol.9
〜14人のサクソフォ二ストと1人のピアニスト〜

2017年 9月20日 (水)
開演 19:00 (開場 18:30)

渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール (渋谷駅より徒歩5分) 

チケット料金(全席自由)
一般3000円 / 高校生以下1500円

【プログラム】
◆フランスルネッサンス舞曲集より / C.ジェルヴェーズ&P.アテニャン(arr.石森裕子)
◆リュートのための古風な舞曲とアリア第3組曲より / O.レスピーギ(arr.相愛大学音楽学部サクソフォンアンサンブル)
◆クープランの墓(クープラン時代の様式による追悼組曲)より / M.ラヴェル(arr.中村均一、三國可奈子)
◆アディオス・ノニーノ、リベルタンゴ/ A.ピアソラ(arr.笹尾淳一)
◆ラメントとロンド / P.サンカン(solo.石森裕子)
◆ジャズ組曲第2番(ステージオーケストラのための組曲) / D .ショスタコーヴィチ(arr.笹尾淳一)
◆サクソフォンアンサンブルとピアノのための『ダンスミュージックメドレー』/壹岐隆邦


【主催】D-SAX
【後援】尚美同窓会


2016年7月1日金曜日

ありがとうございました!!

昨夜、満席の渋谷区大和田伝承ホールにて無事に!大盛況の熱いコンサートが終了いたしました!
ご来場くださった皆様、応援してくださった方々、お手伝いやご指導くださった仲間たち、本当ににありがとうございました!!

コンサートの様子はまた改めてupする予定です。

盛大なるアンコール!ありがとうございました!

2016年6月29日水曜日

さあ、明日です!

D-SAX vol.8、いよいよ明日開催となります。
おかげさまで明日はほぼ満席に近い状況が予想されます。
全て自由席ですので、良い席で観たい聴きたいという方は余裕を持ってお越しください。

また開場は18:30となっておりますが、若干枚数の当日券発売と、ご予約チケットの引き換えは18:00より承ります。

メンバー一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



 6/30(木)は渋谷へ!チケット残りわずか!!
ご予約やお問い合わせはこのページ右方のメッセージフォームや、D-SAXメールアドレスで承っております。
もちろん各メンバーに直接ご連絡くださってもOKです。
皆様のご来場、メンバー一同心よりお待ちしております!


D-SAX vol.8 〜14人のサクソフォ二ストと1人のピアニスト〜

2016年 6月30日 (木)
開場 18:30 開演 19:00

渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール (渋谷駅より徒歩5分)

チケット料金(全席自由)
一般3000円 / 高校生以下1500円

【プログラム】
◆M.ラヴェル (arr.笹尾淳一)/ ピアノ協奏曲 ト長調(solo.服部真理子)
◆J.ロドリーゴ (arr.三國可奈子)/ アランフェス協奏曲より第1楽章
◆C.パスカル / ソナチネ(solo.関根瑞恵)
◆H.ヴィラ=ロボス / ブラジル風バッハ第1番より
◆J.P.リヴィエール / 変奏曲
◆P.イトゥラルデ / ジャズ組曲 他


2016年6月28日火曜日

残席わずか…6/30は渋谷へ!

前回コンサートのホールリハーサル

ここ最近のD-SAXコンサートで定番化している、オープニングの全員参加プログラム。
今回の幕開けを飾るのは、スペインの作曲家ロドリーゴの『アランフェス協奏曲より第1楽章』です。
ギターがソロをとる情熱的なオーケストラ曲を、D-SAXならではのアレンジでお届けします。


今回のコンサートも、フルメンバー参加曲はメンバーによるアレンジ!
ラヴェルは笹尾淳一、ロドリーゴは三國可奈子です。
約1年前から楽譜作成に尽力してくれるこの2人、本当にありがたい存在です。
おかげで今回も「これぞD-SAX!」という繊細かつ大迫力のサウンドを皆様にお届けできるでしょう。


ありがたいことにチケットの売れ行きは好調です!
ソロ曲から総勢15人での合奏まで、サックスとピアノが織りなす様々な音楽を一夜でお楽しみいただけるD-SAXコンサート。
迷っている方はぜひともお早めにご連絡ください!
皆様に楽しんでいただけるよう準備万端でお迎えいたします♪♪



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



 6/30(木)は渋谷へ!チケット残りわずか!!
ご予約やお問い合わせはこのページ右方のメッセージフォームや、D-SAXメールアドレスで承っております。
もちろん各メンバーに直接ご連絡くださってもOKです。
皆様のご来場、メンバー一同心よりお待ちしております!


D-SAX vol.8 〜14人のサクソフォ二ストと1人のピアニスト〜

2016年 6月30日 (木)
開場 18:30 開演 19:00

渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール (渋谷駅より徒歩5分)

チケット料金(全席自由)
一般3000円 / 高校生以下1500円

【プログラム】
◆M.ラヴェル (arr.笹尾淳一)/ ピアノ協奏曲 ト長調(solo.服部真理子)
◆J.ロドリーゴ (arr.三國可奈子)/ アランフェス協奏曲より第1楽章
◆C.パスカル / ソナチネ(solo.関根瑞恵)
◆H.ヴィラ=ロボス / ブラジル風バッハ第1番より
◆J.P.リヴィエール / 変奏曲
◆P.イトゥラルデ / ジャズ組曲 他


2016年6月27日月曜日

コンサート3日前

これまでもいろんなことに挑戦してきたD-SAXですが、
今回も初の試みがいくつかあります。


ひとつはこのブログでもたびたび触れています、ピアノ協奏曲。
そしてさらなる初挑戦は…『サクソフォンソロのプログラム』です。
サクソフォンソロ曲の伴奏者として数々の舞台にたち、国内外を問わず絶賛を浴びる服部真理子の伴奏をぜひD-SAXのお客様にも体感していただきたい!
ということで、ソロ曲をプログラムに盛り込みました。


さて。ソリストはどうしよう!?
よし!!団内オーディションだ!!!
昨年夏にひっそりとしかし熱く、BBQとともに開催されたソリスト選抜オーディション『チャン=マリ・コンクール』!
課題曲のパスカル作曲『ソナチネ』をメンバーが次々に演奏。伴奏者は、もちろん‘チャンマリ’こと服部真理子です!
ぶっ続けで弾き続けるその姿は、驚きを超え感動すら呼び起こしました…。
そして見事一位を獲得しソリストに選出されたのは…

関根瑞恵です!

6/30にホールに響くであろう関根&真理子の華麗なるパスカル、乞うご期待!


そして、初挑戦がもうひとつ。
D-SAX名物?のアンコールステージに、今回はスペシャルゲストをお迎えしちゃいます!
チラシにもしっかりお名前を記載させていただきました、宮坂和洋さんです!!
肩書きは…ダンススクール講師!
もちろんこのお方にも服部真理子との深いつながりが。
勘のいい方はおわかりかと思いますが…ぜひともその目で今回のスペシャルなアンコールステージ、お確かめくださいね!

宮坂さんを囲んで♪



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



 6/30(木)は渋谷へ!チケット好評発売中!!
ご予約やお問い合わせはこのページ右方のメッセージフォームや、D-SAXメールアドレスで承っております。
もちろん各メンバーに直接ご連絡くださってもOKです。
皆様のご来場、メンバー一同心よりお待ちしております!


D-SAX vol.8 〜14人のサクソフォ二ストと1人のピアニスト〜

2016年 6月30日 (木)
開場 18:30 開演 19:00

渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール (渋谷駅より徒歩5分)

チケット料金(全席自由)
一般3000円 / 高校生以下1500円

【プログラム】
◆M.ラヴェル (arr.笹尾淳一)/ ピアノ協奏曲 ト長調(solo.服部真理子)
◆J.ロドリーゴ (arr.三國可奈子)/ アランフェス協奏曲より第1楽章
◆C.パスカル / ソナチネ(solo.関根瑞恵)
◆H.ヴィラ=ロボス / ブラジル風バッハ第1番より
◆J.P.リヴィエール / 変奏曲
◆P.イトゥラルデ / ジャズ組曲 他